Angkor Photo Festival 2011

カンボジアのシェムリアップで行なわれたAngkor Photo Festival 2011に私の作品が展示されたので現地を訪ねてきました。7回目となる今年は700以上の応募があり規模は年々拡大しているとのことでした。
e0007942_21183334.jpg

内容を大きく分けると屋内外のプリント展示、野外スライドショーによる展示 (トークショー)、ワークショップ(教育)の3つで構成されています。参加者はRoger Ballenのような大御所招待写真家から応募で選ばれた若手写真家までおり、内容もストレートフォト、ドキュメンタリー、ファインアートなど幅広くありますが、柱はドキュメンタリーの様に感じました。
e0007942_21361666.jpg

e0007942_21363634.jpg

またワークショップに関しては、滞在期間(7日)の費用が免除され、28歳以下の応募で選ばれた若手写真家が講師数名の指導のもと制作活動を行います。最終日には成果発表と授賞式が行われ大変な盛り上がりでした。"今年のワークショップ受賞者の記事"
また、各展示のオープニングやナイトセッションはまさに社交場でアジア各国の写真家、キュレーターを中心に活発な交流が行なわれ、自国の心を持ちながらも国境の無いその光景には本当に驚かされ、アジアの大きな動きを感じざるを得ませんでした。
e0007942_21205377.jpg

私自身も人が人を呼び多くの知り合いが出来、自然な流れでレビューや今後の活動のチャンスを得られたことが個人的には最大のポイントでした。やはり人とのコミュニケーションが最も重要ということでしょう。
e0007942_21211599.jpg

今年は幸運にも海外のコンペで2つの上位賞を頂きましたが、それをどうも上手く活用出来ない現実を感じていました。しかし、今回初めてフェスに参加したことで、パソコンの前でコンペの準備を必死にすることも悪くないけれど、出来るだけ多くの人に写真を見てもらうためには何処で何をするべきなのかを再考する良い機会をもらえました。
さあ、またマイペースで頑張りたいと思います。笑

"Main Website"
[PR]
by yasuphotolife | 2011-12-01 21:40
<< My Photo Essay ... Leica M7 + DR S... >>